DVDオーサリング 
 (DVD Authoring) 

当社のオーサリング工程は、
マスター→エンコード→オーサリング→検証(当社)→検証(お客様)→DLT
となっており、当社で画質、音質、オーサリング内容の検証を行ってから、お客様に検証していただいております。
つまり、

「高品質なオーサリング!」

を目指しております。
また、確かな技術力により、Dual Layer(デュアルレイヤー、DVD-9)、マルチ音声、マルチアングル、字幕、
DVD-ROMとDVD-Videoを1枚のディスクに収録するHybrid(ハイブリッド)にも対応
しております。
もちろん、オーサリングツールは、業界標準のScenarist(シナリスト)を使用しております。
最終出力形態も、DVD for Generalはもちろんのことながら、DLTにも対応しております。
ロヴィ株式会社(旧マクロヴィジョン(株))とオーサリング施設契約を締結しておりますので
APS(マクロビジョン)の設定もお任せください。

当社では、品質を第一に考え、DVD-R for Generalには
太陽誘電(That's)製のメディア
を使用いたしております。
もちろん、DLTも国内メーカーのメディアを使用しております。

当社でオーサリング完了後、必要枚数をコピーして納品することも可能です。自社にてコピーいたしますので、
短納期で対応できます!!
コピーの詳細はコピーサービスをご覧ください。


◇受入可能マスター
映像・音声
 ・DVCPRO(DVCPRO25)、DVCAM、miniDV(SPのみ)
 ・BETACAM/SP・Digital BETACAM
 ・HDCAM、HDV
 ・上記以外の媒体、PAL映像の場合は、別途ご相談ください。

静止画
 ・CD-R・FD・e-mail(e-mailアドレスは別途ご連絡致します。)
 ・TIF形式(画像サイズ:720×480ピクセル、NTSCの場合)でご支給願います。
 ・上記以外の場合は、別途ご相談ください。

※マスターの注意事項等を「ご支給マスター・オーサリングの注意事項」にてご確認願います。

◇最終出力形態
プラントダイレクト
 ・DDP2.0形式のデータをDVD-R for Generalに書き込みます。
  ※太陽誘電(That's)製のディスクを使用いたします。

DLT
 ・国内メーカー製のDLTW(DLT Type4)を使用いたします。
 ・DDP2.0形式での出力となります。

DVD-R
 ・DVD-R for General (太陽誘電(That's)製 )
  ※DVD-Video形式となります。

◇納期
オーサリング内容等によって変動しますが、2営業日〜5営業日を目処に出荷しております。

◇オーサリング代
オーサリング内容により変動いたしますので、都度お見積させていただいております。
また、オーサリング本数、お客様のご予算にも柔軟にご対応させていただいております。
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

※CSS、APS(マクロビジョン)、リージョンコードの設定費は、無料となっております。

<注意事項>
基本的にお客様の検証後によるオーサリング内容の変更について、追加費用はご請求いたしませんが、
大幅に変更される場合は、別途費用を請求させていただくことがあります。
お客様に起因するマスター修正(映像、音声の差し替え等)は、追加作業費をご請求させていただくことがあります。
APSを使用するには、ロヴィ株式会社(旧マクロヴィジョン(株))と契約を締結した施設でオーサリング、プレスする必要があります。また、タイトルホルダー(発売元あるいは著作権利者等)もロヴィ株式会社と契約する必要があります。
当社は、ロヴィ株式会社とオーサリング施設契約を締結しております。


◇送料
・検証用DVD-RおよびDLT納品時の送料は当社にて負担させていただきます(計2回分のみ)。
 (マスターは、DLTの納品と同時にご返却いたします。)
・検証用DVD-R等の納品先が複数箇所になる場合は、下記の送料が必要となります。
地域
都道府県
送料(税別)
北海道
 北海道
933円
北東北
 青森・秋田・岩手
762円
南東北
 宮城・山形・福島
714円
関東
 茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨
667円
信越
 長野・新潟
667円
北陸
 富山・石川・福井
571円
中部
 静岡・愛知・岐阜・三重
571円
関西
 京都・滋賀・奈良・和歌山・大阪
571円
中国
 岡山・広島・山口・鳥取・島根
571円
四国
 香川・徳島・高知・愛媛
667円
九州
 福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島
667円
沖縄
 沖縄
1295円

◇ご支給マスター・オーサリングの注意事項
マスターについて
 ・必ずバックアップを取っておいてください。
  → 運送途中等万が一の破損に備えるためです。
  → 当社作業中に破損いたしました場合は、その責を一切負いかねます。ご了承願います。
 ・マスターテープには、必ず連続したT.C.(タイムコード)を付与してください。
  → 00:00:00:00をまたがないようにしてください。
 ・映像の取り込み開始位置および終了位置はT.C.(タイムコード)でご指示願います。
  → お客様のイメージを忠実に反映するためです。
  → 必ずマスターテープ上のタイムコードでご指示願います。
 ・取り込み区間の前後それぞれに10秒以上のブラック映像を収録してください。
  → 取り込みを確実に行うためです。
 ・音声の始まりは、1秒間無音にすることをお奨めいたします。
  → 古いプレーヤーでの音切れを防止するためです。
 ・静止画は、640×480ピクセルで作成してから720×480ピクセルに変換してください(NTSCの場合)。
  → 実際のTV(テレビ)で縦長に表示されないようにするためです。
 ・静止画は、80〜85%を安全領域(セーフティーエリア)として作成してください。
  → 実際のTV(テレビ)では、上下左右が表示されないためです。
 ・肖像権、著作権等の法律に関する問題を解決済みのマスターをご支給願います。
  → 万が一、法律に抵触した場合、当社では一切の責任も負いかねますのでご了承願います


オーサリングについて
 ・コピーガード、リージョンコード、メニュー動作等のオーサリング内容は必ず書面にてご指示願います。
  → お客様のイメージを忠実に反映するためです。
 ・メニュー画面を設定する場合は、サブピクチャ(マスク)画像もご支給願います。
  → 選択時、決定時のカーソル色をRGB値でご支持願います。
  → 透明度は、0(透明)・7・13・20・27・33・40・47・53・60・67・73・80・87・93・100%(ベタ)から
    ご指示願います。
 ・チャプター、字幕の設定位置は、T.C.(タイムコード)でご指示願います。
  → お客様のイメージを忠実に反映するためです。
  → 必ずマスターテープ上のタイムコードでご指示願います。

お問い合わせ
お問い合わせ・お見積は、下記メールアドレスまたはお問い合わせフォームよりお願い致します。
お見積をご依頼される場合は、オーサリング内容、タイトル数、DLTの有無等、諸条件を詳しくご連絡してください。
お客様のご希望価格がありましたら、そちらもご明記の上ご連絡よろしくお願い致します。
皆様のご連絡、心よりお待ちしております。

コーシン電機
e-mail : info@ko-sin.com
お問い合わせ用フォームはこちら